リハビリテーション科

リハビリテーション科 理念

IMG_0360本院の理念に基づき、地域住民が心も身体も健康でいられるよう一人ひとりに則したリハビリテーションの提供を目指します。

 

 

 

リハビリテーション科 紹介

当院のリハビリテーション科は、2階東に運動療法室があります。理学療法士は、新入職員1名を迎え計7名です。スタッフは、運動器リハビリテーションを中心に入院・外来患者さんをそれぞれ分担して行っています。当院では様々な運動器疾患の手術後の方々や、日常生活やスポーツの際、運動器に痛みがある方々に対して入院及び外来通院にて運動器リハビリテーションを中心に提供しています。

理学療法とは

IMG_0363理学療法とは、身体と心の両面から機能回復・維持を目的に行われる治療で、日常生活の改善指導や社会生活のための福祉用具、在宅環境、在宅ケアの調整なども含まれます。近年は、生活習慣予防、転倒予防、介護予防などの予防分野での活動が広がっています。理学療法士はケガや障がいに対して、運動や物理療法を通じて治療を行い、動作の改善や回復を図ります。また、障がいを持つ人に限らず、健康増進・維持を目的に理学療法を通じて指導や助言を行います。

運動器リハビリテーションとは

「運動器」とは骨・関節・筋肉・神経などの身体を支えたり動かしたりする組織・器官の総称です。「運動器」の疾患は仕事や日常生活の動作、スポーツ動作を困難にし、私たちの生活の質(QOL)を低下させる大きな一因となります。

「運動器リハビリテーション」とは運動器疾患を持つ人々に対して運動療法(ストレッチや筋力強化など)や物理療法、装具療法などを用い身体機能を可能な限り改善することを目的とします。

IMG_0518

 

 

 

Copyright(c) 2013 kouwa-sekiguchi.com All Rights Reserved.