入院される方へ

看護理念・看護目標を第一に、治療に専念できる看護・環境を提供いたします。

入院中の不安・疑問等がありましたら、いつでも看護職員に声をかけて下さい。

 その他 ご相談がある場合は、看護職員にお申し出下さい。

看護理念

地域の人々の健康を守るため、責任ある看護を提供します。そのために看護職員一人ひとりが豊かな人格と感性を持ち、患者さん及びご家族の立場を理解し、安全で質の高い看護を行ないます。

看護目標

「看護の質の向上」と「患者接遇の重要性」を認識し、より良い看護の提供に努める。

面会時間

面会時間は13時から19時までです。

(特別な場合を除き時間外の面会はご遠慮下さい)
・ 患者さんの安静と療養の為、静かに短時間でお願いいたします。
・ 他の患者さんのご迷惑にならないようお願いします。
・ 酒臭をおびた方、風邪をひいている方、小さいお子様をお連れの方は
(感染防止の為)患者さんの病状により、面会を制限させて頂く場合があります。
・ 談話室がございますのでご自由にお使いください。(患者様の食堂と兼用となっておりますので食事時間帯のご使用はご配慮ください。)

病棟事務

入院担当事務がおりますので、入院患者様の御会計・お問い合わせ等は3階ナースセンター
もしくは1階受付までお申し出ください。

高額療養費制度・限度額認定証について

医療機関や薬局の窓口で支払う自己負担額が1ヶ月単位で一定額を超えた場合に、その超えた金額を支給する「高額療養費制度」があります。一旦医療費を全額窓口でお支払いしていただき、後日申請をすることも可能ですが、「限度額認定証」を提示していただきますと窓口でのお支払いを自己限度額にとどめる事ができます。
お手続きはご加入の健康保健組合、協会けんぽ、または市町村などで申請をお願いいたします。
70歳未満の方で入院される方は、ほとんどの場合この一定額を超えることが予想されますので、申請していただくことをおすすめいたします。

※ 70歳以上の方や後期高齢者医療制度では患者様のご負担の上限が決まっておりますが、患者様の所得水準により一部負担金、食事療養費標準負担金の上限が変わる場合がございます。また、「世帯合算」や「多数回該当」といった仕組みにより、さらに最終的な自己負担額が軽減される場合もございますので当院の窓口にご相談ください。

 

Copyright(c) 2013 kouwa-sekiguchi.com All Rights Reserved.