看護部

看護師長よりメッセージ

準備中です。

しばらくお待ちください。

 

看護理念

病院の理念に則り、地域住民に信頼され、愛される医療の実践者として、患者さんに寄り添った看護を提供します。

 

行動指針
  1. 患者さんのために

「思いやり」「いたわり」「優しさ」を持って接し、患者の安全の確保に努め、主体性を尊重した看護を提供します。

  1. 職員のために

看護者として誇りを持ち、自己行動に責任を持てるよう自己啓発に努め、常に専門職として看護の本質を追及し、科学的、創造的かつ主体性のある看護をめざします。

  1. 病院のために

他職種と協働して健全な病院運営に参画します。

  1. 社会のために

地域住民に信頼され愛される医療の実践者として、チーム医療における役割を果たし、社会ニーズに応じた看護を提供します。

 

看護部目標
  1. 患者さん・ご家族が満足する看護を実践する。
  • 看護を安全に実施する
  • 療養環境を安全・安楽に整える
  • チーム医療を推進し、地域連携を図る
  1. 看護職として自律する
  • 専門性を活かし、科学的根拠に基づいた看護を実践する
  • 常に自己研鑽し看護実践能力を向上させる
  • 職業倫理を理解し行動する
  • 信頼される接遇・マナーを身につけ、身だしなみを整える
  1. 法令を遵守し、健全な病院運営に参画する
  • 個人情報、プライバシーを適切に保護する
  • 医療チームの一員としてメンバーシップを発揮する
  • 社会情勢や医療制度をふまえて行動する
  • コスト意識を高め経営資源を有効活用する
  1. 医療を取り巻く環境の変化に対応する
  • 地域連携を推進し入退院支援を強化する
  • 業務の効率化を図る
  • ワーク・ライフ・バランスの実現にむけて職場環境の見直しを行う